キッズページ

消防のしくみ

いるまとうぶちくしょうぼうくみあいのばしょ

埼玉県地図

入間東部地区消防組合は富士見市(ふじみし)、ふじみ野市(ふじみのし)、三芳町(みよしまち)を守っている消防です。 しょうぼうのしごとをしているのは消防本部(しょうぼうほんぶ)と消防署(しょうぼうしょ)、消防団(しょうぼうだん)の3つのそしきです。

消防本部(しょうぼうほんぶ)のばしょとくいき

消防本部の中には、消防本部と2つの消防署(しょうぼうしょ)と3つの分署(ぶんしょ)があります。

消防本部・消防署・分署の配置

しょうぼうほんぶのしごと

消防本部は、火事がおこらないように書類(しょるい)を作る仕事(しごと)と119番のでんわを受ける指令センターの仕事があります。

しょうぼうしょのしごと

消防署と分署は、ポンプ車で火事をけしたり、救急車(きゅうきゅうしゃ)や救助工作車(きゅうじょこうさくしゃ)でけがやびょうきの人を助ける仕事や、ちょくせついろいろなたてものに行って、火事を起こさないように、くんれんやしどうをする仕事をしています。 しょうぼう隊やきゅうきゅう隊は119番通報(つうほう)を受けてから、やく1分で出場します。

消防団(しょうぼうだん)

消防団は、富士見市、ふじみ野市、三芳町にあります。 消防団の人たちは、いつも自分たちの仕事を行っていますが、いざ災害(さいがい)が発生したときは、消防署の人たちと一緒に出場して協力しながら、火事を消したり、いろいろな災害に出場(しゅつじょう)しかつどうしています。

50
住宅用火災警報器について
つけましたか?住宅用火災警報器

住宅用火災警報器は火災の早期発見のために設置が義務付けられています。
設置方法やご購入に関することはこちらをご覧下さい。

住宅用火災警報器の詳細を見る

  • 埼玉県医療機能情報提供システム
  • e-カレッジ
  • 代替文字を入力してください
  • 代替文字を入力してください

ページの先頭に戻る