組合紹介

管理者挨拶

管理者 林 伊佐雄

管理者 林 伊佐雄
三芳町長

副管理者 高畑 博

副管理者 高畑 博
ふじみ野市長

副管理者 星野 光弘

副管理者 星野 光弘
富士見市長

入間東部地区事務組合管理者 林 伊佐雄

 令和3年4月1日から入間東部地区事務組合管理者に就任いたしました林伊佐雄でございます。就任に当たりご挨拶を申し上げます。

 近年は、高齢化の進展による救急需要の増大、甚大化する豪雨災害や複雑化する火災の発生により、管内26万人余の住民の皆様が消防行政に寄せる期待は、これまで以上に大きくなっていると実感しております。

 現在は、新型コロナウイルス感染症が世界的に流行し、なお予断を許さない状況でございますが、消防行政として果たすべき役割の中で、必要な行動を展開し、被害を最小限に抑えるための最大限の対策を講じてまいります。

 また、衛生行政におきまして、浄化センターでは、適性なし尿処理を行うことで生活環境の保全を図るとともに、しののめの里では、高齢化の進展に伴う利用ニーズの増加に適切に対応してまいります。

 時代とともに変遷する様々な要請に対し、柔軟かつ迅速な対応力を併せもった行政機関であり続けるよう、高畑副管理者並びに星野副管理者と協力して取り組んでまいりますので、住民の皆様のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 結びに、コロナ禍という難局を乗り越え、住民の皆様に一日も早く安心な日常生活が戻りますことをご祈念いたしまして、就任に当たってのご挨拶とさせていただきます。

30

ページの先頭に戻る